FC2ブログ
モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011205

多忙につき、なかなか更新できずに申し訳ありません。
さて、1日は帝国劇場でミュージカル「ダンス・オブ・ヴァンパイア」を観てきました。
平日夜という日程ながら、現場は勤務先から徒歩数分の場所にあり、何とか対応することができました。

お目当てはもちろん、9月にモーニング娘。を卒業した高橋愛さん。
本作では、重要な役どころをWキャストで担当しています。
卒業後初となる大舞台は、ぜひ見ておきたいと思っていました。

本公演は、国内有数の「格」を誇る同劇場で、100周年の掉尾を飾る作品と銘打たれています。
セットも演出も洗練されていて、非常に見ごたえがありました。
何よりも、役者さんたちの力の入った演技には圧倒されるばかり。

特に、吸血鬼・クロロック伯爵役の山口祐一郎さんの存在感は強烈でした。
朗々とした歌声も、長身の佇まいも、中世貴族の雰囲気がたっぷり。
見ているだけで、昏さと美しさが同居する物語の世界観へと誘われてしまいます。

愛ちゃんは、その伯爵に拐かされる女性の役でした。
山口さんと共演するシーンでは、さすがに声量の差が出ていたことは否めません。
それでも、歌い方はとても堂々としており、安心して見ていられました。
日本を代表するミュージカル俳優との共演は、きっと今後の糧になることでしょう。

目を見張ったのはダンスのシーン。
愛ちゃんが当たり前のようにクラシック・バレエの動きを披露しています。
たおやかな動きから一転し、リフトをびしっと決める様は、実に絵になっていました。
もちろん、彼女がデビュー前にバレエを経験していたことは知っていました。
それでも、ハイレベルなダンサー陣にすんなり溶け込んでいたのは、率直に言って驚きです。
娘。時代のダンスと全く違うジャンルにも適応できるのは、地力のなせる業でしょうか。

愛ちゃんはミュージカル女優に憧れ続けていたといいます。
本編終了後のダンスでは、彼女は生き生きと飛び跳ね、客席を煽っていました。
その様子は、まるで夢の舞台に立てている喜びを噛み締めているかのよう。
見ているこちらも感慨深くなりました。

良かったね、愛ちゃん。
ついに夢を叶えたんだね―。

本作は今後も再演を重ねていくため、詳しい筋には触れません。
長丁場の公演となりますが、無事に千秋楽を迎えることをお祈りしています。
管理人も、事情が許せば、あと一回は追加で見に行きたいです。
コメント
この記事へのコメント
ダンスは
一幕途中と二幕途中のダンスは高橋愛本人ではありません。ダンサーの人です。
2011/12/06(火) 00:44 | URL | とおりすがり #-[ 編集]
Re: ダンスは
通りすがり様

情報をいただきまして、ありがとうございました。
うーん、そうでしたか。
後方の席でしたので、先入観も手伝って、誤解してしまったようです。
遅れてしまいましたが、ご教示いただけたこと、御礼申し上げます。
2011/12/11(日) 23:48 | URL | ゴイサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/886-8979da0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
多忙につき、なかなか更新できずに申し訳ありません。さて、1日は帝国劇場でミュージカル「ダンス・オブ
2012/11/02(金) 05:50:45 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。