FC2ブログ
モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
110929

29日は日本武道館で開かれたモーニング娘。コンサートに参戦してきました。
娘。単独のコンサートに入るのは、昨年12月15日の横浜アリーナ以来。
幸い、この日は東京にいることができたので、仕事を早めに切り上げて駆け付けました。

管理人は、亀井絵里さんの卒業以来、ほぼ娘。の現場から足を洗っていました。
もう娘。に未練はないものと思っていました。
しかし、長くリーダー&センターを務めてきた高橋愛さんがいる間に、娘。をもう一度見ておきたいという思いが非常に強かったのも否めないところです。
これは間違いなく、一つの時代の終わりですから。

コンサートを見た印象では、メンバー間の力量や経験の差が開きすぎており、去年までとは雰囲気が様変わりした感があります。それでも、娘。のステージは相変わらずキラキラしていて楽しい空間でした。
新アルバムの楽曲は初めて聴いたものばかりでしたが、若返りを反映してかアップテンポなものが多く、良曲揃いだったと思います。リゾナントブルーやSONGSといった、アーティスト路線の娘。を象徴するナンバーも聴けたし、メドレーには大好きなTake off is now!も入って、大満足でした。

この日は、つんく♂Pが登場して、10期オーディションの合格者4人を発表。
ラブマがリリースされた年に生まれた子もおり、思わずのけぞってしまいました。
同郷の宮城県出身の子もいたので、今後の活躍を期待したいところです。

以下、印象に残った点について、簡単ながらレポを残します。

オープニングは5期のデビューシングルだった「Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~」。
他のメンバーがフェミニンなドレス風の衣装で姿を現す中、メインボーカルの愛ちゃんはターコイズブルーの王子様のような出で立ちで颯爽と登場。台詞のパートでは、愛ちゃんがうっとりした顔の9期メンバーの手を取るシーンがありますが、まるで宝塚の男役のような格好の良さでした。

途中の愛ちゃん、ガキさんのMCでは、マコと紺ちゃんがゲストで出演。
愛ちゃんに花束を手渡しました。

「私は在籍していた5年でいっぱい思い出があったけど、愛ちゃんは10年だったから、もっとたくさんの思い出があると思います」と紺ちゃん。すっかりアナウンサーめいた話し方に、愛ちゃんが驚いていました。
「一緒に入った時は右も左も分からなかったのに、(愛ちゃんとガキさんの)2人がリーダー、サブリーダーをしていることはすごいと思うし、誇りに思います」とマコ。
「さっき10期の子が入ってきて、『これがモーニング娘。だ』って思ったの。どんどん入れ替わっていくじゃない。でも、同期は代わりがいないから、絆があると思うし、これからもよろしくね」と話す愛ちゃんは、既に目がうるうるときていました。

そして歌うのは、5期の思い出の曲「好きな先輩」。
紺ちゃんとマコが階段に座った時は、客席から「えー!?」と残念そうな声が飛びましたが、愛ちゃんがすかさず「本当は歌いたいんだよ!」と返していたのが印象に残りました。
曲の間には、3台の大型モニターに5期の姿が代わる代わる映しだされます。
画面は二分割され、現在の姿と加入当初の姿が重ね合わされる心憎い演出。
最後はマコと紺ちゃんも立ち上がり、歌いこそしませんでしたが、愛ちゃんやガキさんと並んでいました。
ある意味、この場面がコンサートのハイライトだったように思います。
ずっと5期を応援してきたファンにとっては、たまらないシーンだったはず。

コンサートが佳境に入った時、休憩がてらガキさんとさゆが愛ちゃんについて語り合うVが上映されました。
「人生の半分くらい愛ちゃんと一緒なんですよね。喧嘩しました?」
「した。『ポテチ片付けな!』って言われて」
「え~、意外!」
「だらしなかったから。靴下も脱ぎっぱなしだったり。昔の・・・今もそうかもしれないけど、カメみたいな」
ここで客席からは笑いが。
えりりんは卒業してもなお、こういうキャラのようで。

さゆは、愛ちゃんの卒業が発表された時に泣いてしまったそうです。
しかし、ガキさんは、盟友の卒業を聞いても泣かなかったのだとか。
「絵里がいなくなって、ジュンジュン、リンリンもいなくなって、愛ちゃんも卒業しちゃう。みんないなくなっちゃって、本当は一番泣きたいたはずなのに。そんなガキさんを見てるこっちが泣きそうで。でも、みんなが出て行って2人だけになった時、ワーッ!て泣き出しちゃったんですよね」
これからは自分がグループを引っ張っていくんだという責任感が、ガキさんを支えていたのでしょうね。
また、愛ちゃんは、卒業が決まったあたりからガキさんとの距離が急速に縮まったのだとか。
「これまでは距離を取っていたけど、(愛ちゃんとは)やっと普通の友達になれた」とガキさん。
2人にしか分からない世界があったことがうかがえ、感慨深いです。

最後のMCは巻きが入り、慌ただしい展開。
そんな中、愛ちゃんが「これだけは言わせて!モーニング娘。大好き!」と絶叫していました。

明日はいよいよ、愛ちゃんの卒業。
管理人は行くことはできませんが、参戦される方はぜひ楽しまれてきて下さい!
コメント
この記事へのコメント
行きたかった
人生で一番後悔したと思う
2011/09/30(金) 20:49 | URL | #-[ 編集]
Re: タイトルなし
コメントをいただき、ありがとうございます。
参戦が叶わなかったのは、本当に残念でしたね・・・。
できることなら、私も最終日を見届けたかったです。
2011/10/02(日) 14:47 | URL | ゴイサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/881-dcf571be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。