FC2ブログ
モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全燃焼しました。完全燃焼ってこういうこと言うんだなぁ。
本当に私、幸せだった。そして今も幸せ。
15日、みなさんがくれた幸せがいっぱいあるから
絵里は明日も明後日もその次の日もずっとずっーと幸せです。
みんながとっても輝いていた!絵里ももっともっと輝きたいと思った!
みんなの本気のがんばれをたくさんもらった。もう絶対絶対忘れない。
時間が経てば記憶は薄れていくものならそれはそう受けとめるしかないけど、
だけど、心の中にみんながいる。いつでもどんなときでも。
薬に頼らず、焦らず、真剣に自分と向き合っていきます。約束します。
ごめんね、約束とか重い言葉つかって(^o^;
でもね、約束する!一生懸命生きていきます!
そうすればステージにたってた自分のように輝けるはず!
元気ピカッピカッ♪
本当に本当にありがとうございました!!
亀井絵里 「ポケモー。」ツアー日記12月20日更新分より

101221b

コンサートが終わると、いつもと同じ日々が戻ってきた。
何の変哲もない日常。
でも、懸命に泳ぎきらねばならない日常だ。

そんなある日、僕はたまたま仕事で神谷町を訪れた。
普段は味気ないこのビジネス街にも、間近に迫ったクリスマスの華やかさが控えめに漂っている。
ホテルオークラ前の緩やかな坂を下りきった時、僕は見覚えのある景色を目にし、足を止めた。

101222

地下鉄神谷町駅の4b出口。
6期オーディションで最後の3人に残ったえりりんは、テレビ東京を訪れる際、この場所から地上に姿を現した。
その容姿の可憐さが今でもファンの語り草になっているシーンだ。

聖地巡りの定番でもあるが、ここを訪れるのは初めてだった。
ロケ地巡りは好きだし、何度も神谷町には来ていたにも関わらず、である。
灯台下暗しとは正にこのことだろうか。

えりりんが大きな夢を抱いてこの階段を上がったのは今から8年ほど前。
その彼女がつい数日前、モーニング娘。を卒業したのだ。
周囲の街並みは当時から微妙に変化しており、時の流れを感じずにはいられない。
僕はしばらくその前に立ち、様々な出来事に思いを巡らせた。

人生にはいくつもの「もし」があると思う。
もし、高校時代にシャ乱Qを好きになっていなかったら。
もし、大学時代、日曜夜にASAYANを見るのを習慣にしていなかったら。
もし、2004年の秋に、ハロー!モーニング。で亀井絵里の存在を知っていなかったら。
もし、05年の秋に千葉県文化会館を訪れ、ヲタ活動を再開する決意をしていなかったら。
もし、上司がアイドルに理解のある元ヲタではなかったら。

幾重もの「もし」をくぐり抜け、僕は15日夜の横浜アリーナにたどり着いた。
今でも目をつぶると、広い会場を埋め尽くすオレンジ色の光が瞼の裏に浮かぶ。
1万人に及ぶ観客たちの一人一人が、それぞれの思いを託して灯したオレンジ色の光。
それはとてもきれいで、とても得難い、まるで奇跡のような光景だった。

僕はあの光景を生涯忘れることはないだろう。
そして、夕焼けにも似たあの光の中でえりりんが流した涙を、ずっと記憶し続けることだろう。
あれほど美しい涙はこれまで見たことがないし、これからも見ることはないと思う。
願わくば、あの光の波が、これからの彼女を支え、癒し続ける導きの灯りでありますように。

モーニング娘。とは、輝きたいと願う女の子たちの夢を載せた物語。
そして、彼女らを応援するファンたちの思いを乗せた物語でもあると思う。
長い長い旅の末に、僕の物語は幕を下ろした。
しかし、えりりんの物語は、これから新しい章へと進むのかもしれなかった。

僕は地下鉄の階段を下って帰路に就いた。
それは、あの日、えりりんが上ってきた階段だった。

(終)
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
お疲れ様です。ずっと拝見させていただいていました。
最初は数ある絵里ちゃんの応援ブログの一つとして読んでいたのですが、
ゴイサギさんの文章やそこに滲む人柄に魅力を感じ、
気付けば何度もこのブログを覗かせてもらっている自分がいました。
絵里ちゃんの卒業までブログを続けてくださって、本当にありがとうございます。
いつか絵里ちゃんが結婚するときは、
ゴイサギさんのような素敵な男性と幸せになってほしいといつも思っていました。
気持ち悪いことを書いてしまって申し訳ありません(汗
絵里ちゃんが卒業したので今までのようにはいかないと思いますが、これからも娘。を応援し続けます。
ゴイサギさんも身体に気をつけてお仕事等、頑張ってください!
2010/12/23(木) 12:13 | URL | ゆき #7C/zVFSk[ 編集]
Re: はじめまして
ゆきさんへ

こちらこそ、はじめまして。
コメントをいただきまして、ありがとうございます!

いろいろ身に余る言葉をいただいて、何だか恥ずかしくなってしまいます(笑)
そして、殺風景かつ長文ばかりのこのブログをずっと見ていただいていたとのこと、本当に嬉しいです!!
ここに文章を書いてきて、本当に良かったと思っています。
熱い言葉をいただけると、報われたような気がします。

> 絵里ちゃんが卒業したので今までのようにはいかないと思いますが、これからも娘。を応援し続けます。

ぜひ、お願いします!
私も遠くからではありますが、娘。は引き続き見守っていきます。
2010/12/24(金) 01:35 | URL | ゴイサギ #-[ 編集]
ありがとうございます
私は今年の6月頃からモーニング娘。が好きになった大学生です。
大学に入学してからはレッド・ツェッペリンやディープ・パープルをよく聞いていたのですが、あっという間に娘。のみなさんの魅力にとりつかれてしまいました。
メンバーは全員好きですが、亀井さんは特に好きだったので、卒業を知った時は椅子からひっくりがえりそうになりました。
横浜アリーナにも行きたかったのですが、沖縄から横浜に行くお金もなく、いつも通りの一日をすごしました。
ですが、ゴイサギさんのブログを拝見して現場の雰囲気を感じとることができました。ありがとうございます。これからも、気が向いたときにブログを更新してくれるとありがたいです。最後に・・・娘。サイコー!!!。
どうもまとまりのない文章ですみません。
2010/12/26(日) 21:32 | URL | ジミー・ペイジ #-[ 編集]
Re: ありがとうございます
ジミー・ペイジさんへ

はじめまして!
コメントをいただき、ありがとうございます。

> 私は今年の6月頃からモーニング娘。が好きになった大学生です。
> 大学に入学してからはレッド・ツェッペリンやディープ・パープルをよく聞いていたのですが、あっという間に娘。のみなさんの魅力にとりつかれてしまいました。

私は大学時代にビートルズやストーンズにはまった後、モーニング娘。のファンになりました。
10年余りの時を経ても、懐かしめの洋楽から娘。への道を歩む方がいらっしゃるのは嬉しいです(笑)
ツェッペリンはあまり詳しくないのですが、「移民の歌」は大好きでした。

>ゴイサギさんのブログを拝見して現場の雰囲気を感じとることができました。

そう言っていただけると、すごく嬉しいです。

これからも、娘。の応援をよろしくお願いします!
2010/12/29(水) 01:31 | URL | ゴイサギ #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/01/02(木) 15:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/838-261f8693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。