モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えりりんモーニング娘。を卒業するまで2週間となりました。
8月9日の発表から4カ月。
この間、筆舌に尽くし難い速さで時計の針が進んできたように感じます。

卒業発表以降の参戦実績は、ディナーショー2公演、コンサート12公演、イベント2カ所。
自分としては最大級の力を振り絞ったつもりですが、まだまだやれることはあるような気がします。

なので、初めてファンレターというものを書くことに決めました。
JCBホールでボックスに投函するつもりです。

これまで、自分はひたすらコンサートやイベントのレポを書くことに努めてきました。
DVDなどの形で公式には残らない娘。の活動があまりに多いので、もったいないと感じたのがきっかけです。

あの日、あの時、あの場所で、あの子はどんな表情を浮かべ、どんなことを話していたのだろう―。
最初は個人的な備忘録のつもりで始めたのですが、やがては「記録」を続けることにやり甲斐を感じ始めました。
こんな雑文ではあっても、書き続ければ誰かが娘。に興味を持ってくれるかもしれませんから。

本人たちの目の前に現れることなく、陰ながら、ひっそりと、でも地に足を着けて。
そういったヲタ活動の在り方は、推しにがっつくのが苦手な自分の性分にも合っているような気がしたのです。

しかし、感謝の言葉は、声に出してみないことには相手に伝わりません。
今書かないと、おそらく一生ファンレターというものを出す機会はないと思います。
これまでの自分の活動を総括する意味でも、一度書いておかねばならないと感じました。

返事が来れば嬉しいのですが、途轍もない量のレターが殺到しているはずなので、期待はしません。
ただ、えりりんが駆け抜けてきた8年間の足跡に敬意を表するため、筆を執ることにします。

追記。
最近発売されたフライデー、そしてフラッシュに、相次いでえりりんの卒業に関する記事が掲載されました。
5日に発売されるフォトブックのパブリシティなのですが、いずれも読んでいて胸に迫る内容でした。

特にフライデーの最後のくだり。
「私は『モーニング娘。』を卒業しますが、写真集は買っていただいたみなさんの手許に残ります。
それだけで幸せ。みなさんが写真集を見返した時に、私を思い出して笑顔になってくれたらとても嬉しいです。
これまで、どうも、ありがとう」

私を思い出して、か・・・。

君はきっと、12月15日以降は遠い存在になると思う。
それでも、ライブで一緒に汗をかいて、泣いたり笑ったりした日々が消えるわけではないよね。
昔のアルバムを見て心が癒される時があるように、僕はたまに君を思い出しては笑顔になるだろう。

最初は別れが辛くとも、そのうち笑って「THANKS」と言える瞬間が訪れると信じて・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/804-b14b61f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。