モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
午後2時すぎ、携帯電話にメールが着信。
12月4日の「女の男のララバイゲーム」発売記念イベントの当選を知らせる内容でした。
えりりんにとっても、自分にとっても最後となる娘。の新曲イベ。
心して楽しんできたいと思います!

新曲は初動が4万2405枚ということで、4作品ぶりに4万台を超えてきましたね。
水準については様々な見方があるでしょうが、とにかく売り上げが持ち直したのはいいことだと思います。

さて、ここからは、えりりん卒業を間近に控えて感じたことをつらつらと。

101125

数日前、銀座で知り合いの人たちと飲みました。
偶然にも、場所は学生時代にアルバイトをしていた店の姉妹店の跡地。
かつて、姉妹店の人手が足りない時には、管理人も幾度となくヘルプで働いたことがあります。
ただ、業態が変わり、店内が大幅に改装されたので、往時の面影を感じさせる痕跡は少なかったです。

そうだよなあ、あれから10年以上が経ったんだもんなあ・・・。
そんな感慨にとらわれながら外を見ると、窓の外に広がっていたのは「あの頃」とほとんど変わらぬ夜景でした。
向かいのカフェが毎年出していたクリスマスツリーも。
道の対岸にあるけばけばしいネオンサインも。
晴海通りを埋める川のようなヘッドライトやテールライトも。

時が流れ、働く人々の顔ぶれは変わっても、同じ場所で同じ光景が広がっている。
その事実は昔の思い出と結びつき、ちょっとした元気と、一抹の甘酸っぱさとを呼び起こしました。

同じ曲を長く歌い継いでいるモーニング娘。も、どこかこの場所と似ているような気がします。
えりりんが卒業後に娘。のライブを見たら、この日の僕と同じことを感じるのかもしれないと、ふと思いました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/797-1a30819e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。