FC2ブログ
モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
101011

モーニング娘。秋ツアー「ライバルサバイバル」レポ(11日@中野)の続きです。
昼公演では、さゆえりの衣装が絡まったり、れいながラブピでリズムを外してしまったりとハプニングが続出。
しかし、夜公演ではそれらを全て吹き飛ばしてしまうような事件が。

それは3曲目の「あっぱれ!回転ずし」で起きました。
途中まではいつも通り進行していたのですが、ステージ上でさゆが転倒。
彼女はよく転ぶ方ですが、今回はいつもと様子が違い、なかなか立ち上がりません。

心配そうにさゆをのぞき込むメンバーたち。
客席も異常に気づき、ざわめきがさざ波のように広がりました。

その時、ちょうど自分のパートが来たのはみっつぃ。
進行するか否か一瞬の逡巡を見せた後、けなげにも歌いに行きますが・・・。
運営側も進行は不可能と判断したらしく、音楽が止まりました。

上手と下手からスタッフ2名が駆け寄り、さゆをステージ袖へ運びます。
一瞬覗いた顔は、遠目にも引きつっているように見え、かなり辛そうでした。
メンバーたちも慌ただしく捌け、客席にはライトが点灯。
ざわめきは大きなどよめきになり、すぐに「さゆみ」コールへと変わりました。

さゆは倒れてからしばらく動いていないように見えました。
まさか、転んだ拍子に頭でも打ったのではないか。
後ろの方の席だったので細かい状況が分からず、不安になりました。

中断は2、3分だったでしょうか。
間もなくメンバーたちがステージに現れ、その中にはさゆの姿も。

从*・ 。.・) <ごめんなさい!心に傷は負ったけど、体の傷は全然大丈夫です。靴ひもが絡まって・・・。

しばらく立てなかったのは、身体的ダメージのせいではなかったようです。
足の自由がきかない状態で転んだため、精神的に動転したのでしょう。
ほっと一安心したところへ、リーダーが一言。

川*’ー’)<それじゃあ、最初からいきます!

歓声とともに流れるあっぱれ!回転ずしのイントロ。
何事もなかったようにライブが再開したのでした。

ライブが中断するほどのアクシデントは、最近では記憶にありません。
ある意味、レアな現場に立ち会えたのでしょうか。

【6期MC】

ノノ*^ー^)<さっき、テンションが上がりすぎて愛ちゃんに頭ぶつけちゃった

从*・ 。.・) <リーダー、石頭だよね。大丈夫だった?

ノノ*^ー^)<痛くなかった

从*・ 。.・) <絵里は頭の中身だけじゃなくって、外側もおかしいってことだよ

補足します。確か「強気で行こうぜ!」の途中だったと思いますが、音楽に乗って気持ちよさそうにヘッドバンギングをしていたえりりんが、愛ちゃんに頭をごつんとぶつけるシーンがありました。

ノノ*^ー^)<本題で、えりフォンの話していいですか?アイフォンなんだけど、さゆが持ってるのはさゆフォン、リーダーのは愛フォンなんで、それをパクったんです

从 ´ ヮ`)<また話についていけんわー

ノノ*^ー^)<不安なのが、画面が表に出てるから、落とすと液晶が割れるんじゃないかって

从*・ 。.・) <一つ前のは(画面が)プラスチックだったんだよ

ノノ*^ー^)<液晶じゃなかったってこと?

从*・ 。.・) <そういうわけじゃないけど、まだ割れにくかったってこと

ノノ*^ー^)<落とすと割れるって思うと、持ってる手に汗をかいちゃうし、滑るんじゃないかって思う

从*・ 。.・) <滑るの得意だもんね

ノノ*^ー^)<なんか、そーゆーこと言ってるけどさあ、さっき(靴ひもが絡まって転んだ時に)袖では「どーしよー、どーしよー!!」(頭を抱えながら)ってやってたよね

(客席)<(爆笑)

从*・ 。.・) <あの時は本当に焦ったの!でも、そういう時ってみんなの性格が出るよね。愛ちゃんやガキさんは「大丈夫!大丈夫だからね!」って言ってくれるの。でもれいなは知らん顔で「はけるよ」って

ノノ*^ー^)<リンリンが駆け寄ってきてるのに、手をつかんで「はけるよ」って。リンリンも「(本人の真似をしつつ)はい、分かりましたぁ~」って付いていっちゃったよね

(客席)<えええ~~~!?

从 ´ ヮ`)<ちょっと聞いて!みんなが騒いだら余計に焦るやろ。だからノータッチ

从*・ 。.・) <絵里は人を放っておけない性格だから、心配してくれてるのはよく分かるの。だから(緊張を緩和させようと)わざと関係ない話をしてくれてると思うんだけど、「さゆ、その髪型おかしいよ」って

(客席)<(笑)

ここでチャイム。

ノノ*^ー^)<えりフォンの話、できなかったー

从*・ 。.・) <何か伝えたいことあったの?

ノノ*^ー^)<じゃあ、帰ったらポケモー。に書きます。もう完成一歩手前なんで

さゆが倒れた時の、えりりんれいなの反応がそれぞれ「らしい」です。
6期がみんなキャラが立っているなあ。
ちなみに、えりりんは膏薬通り10、11日分のツアー日記を更新しました。

【8期+5期MC】

( ・e・)<ジュンジュンは何か日本で流行らせたいものある?

川´・_o・)<あります!

挙手したジュンジュンは舞台の上手側へ移動。
何をするのかと思ったら、スキップしながら「ラー油♪ラー油♪」と。

( ・e・)<うわー、今寒かったねえ

川*^A^)<リンリンより寒い。頑張んなきゃ!

( ・e・)<しかも、流行らせたいものって言ってるけど、もう相当流行ってるからね、食べるラー油が

川´・_o・)<でも、日本のはそんなに辛くない。家には8種類あります。中国の辛いラー油ならご飯が進むよ

( ・e・)<どこに行っても必ず売店で食べるラー油を買うよね。それ2日くらいで食べちゃうんでしょ?

川´・_o・)<ラー油女って呼ばれてますから

川=´┴`)<ウソ言いなやー、どこで言われてんねん、そんなら

川´・_o・)<こないだ、新垣さんと高尾山に行ったの

川*^A^)<リンリンもいました

( ・e・)<あー、そういえばやってた!「ラー油♪ラー油♪」って

川´・_o・)<それをやってたら、メイクさんが「あんたラー油女ね」って

川=´┴`)<ほら、結局メイクさんだけやないか

川´・_o・)<ラー油女って呼んでください!

(客席)<ラー油女!ラー油女!

序盤ではMCに固さもあったジュンジュンですが、中野シリーズでは絶好調。
それにしても、ラー油女って、ちょっと妖怪みたいな語感が。

【アンコール後のMC】

从 ´ ヮ`)<今日は田中れいな、完全燃焼しました!何でかっていうと、れいなは普段全然汗かかんのに、このツアーで初めて!目に汗が入りました。ハプニング続きやったけん、さっき新曲で愛ちゃんが止まったのもそうかと思ったやろ?

「女と男のララバイゲーム」では、愛ちゃんパートの直前に長いタメが入る場面があります。カウントしてみたところ、おおよそ10秒間でした。その間は音楽も途切れ、8人が振り付けの途中で彫像のように固まります。
あまりに長いために、客席からは戸惑いまじりに「おー!」という声が出ていました。

川*^A^) <今日はモーニング娘。として中野に出るのが最後なんで、言いたいことがあります。寒くとも盛り上がる感じでお願いします。中野だけに、なかなかのライブでした!

ノノ*^ー^)<私たちが全力でぶつかると、みんながそれに全力で応えてくれて、本当に嬉しかったです。でも、グルグルJUMPで目が回りません?自分もそうだから思うんですけど、ちゃんとペース配分してくださいね。このまま最後まで突っ走ります!

从*・ 。.・) <今回はご迷惑をおかけしました。でも袖にいた時、みなさんの「さゆみ」コールを聞いて、すごく嬉しくて、ステージに立ちたいって思いました。だからこうして立てているのは本当に嬉しいです

川*’ー’)<さっき、中野に立つのは卒業発表の時以来って言ってたの誰だったっけ。リンリン

川´・_o・)<それあたしだ

川*’ー’)<この8人で中野サンプラザのステージに立てるのも最後だと思うと、何ていうかこう、胸にくるものがあります。すごく感慨深くなったりするくとぅむぉ・・・

(客席)<え~~~~!?

川*’ー’)<いいこと言おうとするとこうなるんですけど。ライブ前には会場でリハーサルをするんですが、仕上げは皆さんがいてこそなんで、12月15日の最終公演にまた来ようと思ってもらえるように頑張ります!

絶妙のタイミングで噛んでしまった愛ちゃんでした。

【ラスト】

涙ッチの最後で、客席にマイクを向ける8人。
リンリンえりりんジュンジュン、愛ちゃんの4人が順番にモニターに抜かれます。
その顔は、みんな今にも泣き出しそうでした。
あるいは、映らなかった他のメンバーも同じだったのかもしれません。

えりりんが初めて中野サンプラザのステージに立ったのは2004年1月3日。
冬のハロコン「C’MON!ダンスワールド」でのことでした。
それから約6年9カ月が経ちます。

このステージに立ったのは2010年だけで25公演。
故郷にある2222人収容の会場は、まさに彼女のホームグラウンドでした。

ガキの頃みたく まっすぐに
泣いて 笑って たくさん食べて
人間らしく 誇り高く
あしたをこっちのペースに巻き込むのさ

優しい旋律に合わせ、一つの生き物のように鼓動を刻むサイリウムの波。
潤むえりりんの目には、一体どのように映っていたのでしょう。
願わくば、2000を超える人々が手向けたこの八色の光が、彼女のこれからの人生を癒し、支え続ける、美しい記憶の断片でありますように。

全曲を歌い終え、客席に向かって頭を下げるえりりん。
膝におでこがついてしまいそうな、深い、深い礼でした。

メンバーたちがはけた時、どこかで「ありがとう絵里!」という叫びが聞こえました。
これから先の公演では、ますます「お別れ」の人が増えていくことでしょう。
僕もまた、2カ月後に同じことを心の底から叫ぶため、今しばらくは全力でえりりんを応援していきます。

金木犀の香る季節。
琥珀色の弓張月が静かに街を見守る夜の、熱い熱いコンサートでした。

101011a
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/770-f032b21c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。