モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真集「えりりん」の発売を記念した握手会が10月1日、福家書店新宿サブナード店で開かれました。
管理人は仕事で行けませんでしたが、追加された500冊を含め、1500冊が完売する盛況だったようです。

握手会に合わせて行われた囲み取材の様子は、通信社の動画で見ることができます。
通信社は固いニュースを扱っているイメージがありますが、最近は柔らかい話題も取り扱っているんですね。

囲み取材のやり取りを書き起こします。

Q写真集の内容は?
Aもしも亀井絵里モーニング娘。じゃなくて、普通の女子大生だったらっていうコンセプトなんですけど、大学生にはすごい憧れていたので、あまりモーニング娘。になってから、友達とカラオケとかテニスとか、あとなんかちょっと合宿っぽいことはしたことなかったので、本当に今回は自分がモーニング娘。じゃなくて、大学生だったらっていうのをずっと心に意識して撮ったんですけど、すごい大学生は楽しいなって思いました。最高でした。

Q撮影中のエピソードは?
A虫がすごい苦手なんですけど、蚊が多くてですね、蚊とずっと戦ってました。夏だったんです。木とか緑がいっぱいあるところで撮ったので、すごい虫が怖かったんですけど、周りのスタッフさんにいっぱい助けてもらって、虫と仲良く撮影を頑張りました。

Qお気に入りの写真は?
Aずっと仲がいいお友達と、ちょっと気になってる男子とかと、一緒にサークルで遊びにきて、夜ジェンガをしてるっていうのを想像しながら、けっこう妄想するのが好きなので、そういうのをいろいろ考えながらやったのがすごい楽しかったのと、図書室のシーンがあるんですけど、普段難しい本とかまったく読まない、っていうか難しくない本も読まないんですけど、なんかニュートンみたいな、よく分かんないような漢字がいっぱいの本を手にとって読んでる自分がすごく好きでした。ちょっと頭が良さそうに見えて、好きでした。

Qお気に入りの衣装は?
Aスーツをきている衣装。この写真がすごい新鮮で、私の友達はみんな今就活とか、ほんとに忙しくて、私とは全然違う人生を頑張っていて、そういうのを友達からお話を聞いたりしていたので、自分もモーニング娘。じゃなかったら、こうやって就活して、暑い中、しっかりスーツを着て毎日過ごしたんだな~って思うと、全然違うんだなって思ってたら、すごいスーツを着るのが楽しくて、すごい新鮮でした。

Qもし娘、に入ってなかったらどんなところに就職を?
A洋服関係がすごい好きなんですよ。あんまり頭も良くないので、なんかこう、笑顔とセンスとかで乗り切れるような仕事がいいので、アパレル関係とかちょっと憧れます。

Q卒業を控え、次へのステップに向けて就職活動は。
A就職活動は全然決めてないんですけど、でもやっぱりモーニング娘。として8年間走ってきたので、今までにモーニング娘。として活動してきた時間でできなかったことを、きっと世界がまた新しく広がると思うので、その時間を大切にして、無駄にしないで、ゆっくり自分らしく、なにか大事なこととか、趣味とかを見つけていければいいなと思っているので、ちょっと今考えているのは、車の免許を取ってみようかなとか考えてます。

Q卒業を控え、モーニング娘。に対する見方や意識は変わった?
Aもう何か、今までのありがとうの重みと、卒業を発表してからの、ファンの人とか、周りの、私を支えてくれてる人に対して言うありがとうの重みが全く違ってきて、卒業するって言ってからの時間が、ほんとに私はいろいろ今勉強させてもらってます。感謝の気持ちでいっぱいです。

Q写真集はメンバーに見せた?
Aみんなすごい見たいって言ってくれて、タイトルが「えりりん」なんですよ。えりりんっていうのが今までなくて、亀井絵里とかはあったんですけど、ファンの人が呼んでくれる呼び名がタイトルになったのがすごい嬉しくて、メンバーがみんな「えりりんいいな、えりりんいいな」って言って。道重さゆみは(次回作は)さゆみんがいいってことも言ってたくらい、タイトルにみんな興味を持ってくれて、中もすごい可愛いねって言ってくれて、メンバーみんな見てくれました。

Q大学生だったらどんな彼氏がいい?
A寒い冗談とかを暖かく受け入れてくれる人がいいです。けっこうダダすべりしちゃうタイプなんですけど、その空気をサクっと持ち直してくれるような男性がいいです。

「ありがとうの重みが変わってきた」とは、今のえりりんの心境そのままなのでしょう。
このやりとりからは漏れていますが、オリコンの記事によると、今後の進路についても話していたようです。

「卒業すると言ってから、改めて歌とダンスが好きと気づいたので、卒業しても音楽に携わっていたい」

コンサートで全力で弾けている様子を見て、この子は本当にステージが好きなんだと感じました。
卒業後も歌とダンスへのこだわりを持ち続ける姿勢を見せてくれたのは、ファンとして率直に嬉しいです。

一方、娘。卒業メンバーの動向を見ると、歌とダンスで活動するのは決して容易ではないのが現状。
仮に復帰しても、今までと同じようにはいかないでしょうが、何とか自分なりのポジションを見つけてほしいと思います。
自分のやりたいことを納得いくまでやってみることが、何よりも人の成長につながるはずですから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/761-00ad50a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。