FC2ブログ
モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福家書店新宿サブナード店で、写真集「えりりん」の発売を記念する握手会が開催される―。
こんな情報が飛び込んできたのは17日の深夜だった。
「飛び込んできた」と書いたが、実際にはこの日の昼には明らかになっていたようだ。
多忙にかまけ、情報チェックを怠った我が身の不甲斐なさを詰るしかない。

整理券の配布は18日の午前9時から。
そして、握手会は10月1日の午後7時にスタート。
この日程を見て、思わず頭を抱えてしまった。

土曜日は出張で東京を離れなければいけない。
もっとも、出発は昼ごろなので、整理券確保に動く時間はありそうだ。

問題は握手会の方である。
10月1日は平日。おまけに残業が集中しがちな金曜日だ。
夜7時前に職場から離脱できる可能性は極めて低い。

夕方に新宿周辺で外回りの仕事が入れば、運良く参加することはできるかもしれない。
もっとも、その望みはあまりにもあえかに感じられる。

整理券をゲットしても、本番に参加できないのでは意味がない。
自分が1枚を無駄にすることで、参加する意欲も余裕もある人にしわ寄せが行くのも申し訳ない。
しかし、参加できる可能性がゼロではない以上、念のため整理券を確保しておくのも一考だ。

しばらくあーでもない、こーでもないと考えた結果、整理券はあきらめることにした。
記念すべきソロの握手会だけに、是非とも参加したかったのだが、これも宮仕えの悲しさだ。

そうは言っても、胸中では未練が熾火のようにちろちろとくすぶっているのも事実。
東京を発つ前、新宿に立ち寄ってサブナードにある福家書店をのぞいてみることにした。

販売てこ入れのため、最近はハロプロメンバーも写真集絡みで握手会を開くようになった。
最近の例を見ると、配布開始からおおむね10時間程度で1000枚の整理券がはけているようだ。

新宿駅東口からアルタ前の横断歩道を渡り、百果園前を通って歌舞伎町方面へ。
時計を見ると、時刻は午前10時40分だった。
整理券の配布開始から既に100分が経過している。

配布される整理券は計1000枚らしい。
まだ少しは残っているだろうか。
残っていれば、やはり一冊買っておこうか。

何とも煮え切らない思いを抱えつつ、ヤマダ電機前の階段を降りる。
昼前とあって人気の少ない地下通路には、飲食店やブティックが軒を連ねていた。

100918

奥まった一角にある福家書店をのぞくと、レジのところに貼り紙が見えた。

「亀井絵里さん握手会の整理券は完売しました」

店の付近は閑散としており、ハロヲタらしきグループがたむろしている様子はない。
整理券の配布が終わってから、それなりの時間が経過しているようだ。
早朝には、さぞかし激しい整理券争奪戦が繰り広げられたに違いない。
おそらく、瞬間蒸発に近いペースだったのだろう。

残念だったような、ほっとしたような、複雑な思いが胸中に広がった。
何とも間抜けな結末だが、これで良かったのかもしれない。

せっかくなので、新幹線の中で読む本を物色することにする。
滞在している間も、店をのぞき、レジの貼り紙を見て歩み去る人が何人かいた。
そのうち1人は、よく現場で見かける顔であった。

たくさんの人がえりりんを熱心に応援している。
それを肌身で感じることができただけでも、ここに足を運んだ甲斐はあるというものだ。

店を出ると、オルゴール調にアレンジされた「Let it be」がどこからか流れてきた。
マッカートニーの声を脳内で再生してみる。
あるがままに、なすがままに。
この歌の世界観は、今のこの状況にぴったり合っているような気がした。

この日からは、8人体制で最後の秋ツアーが始まる。
えりりんモーニング娘。を卒業するまで、泣いても笑ってもあと3カ月。
今日のように仕事と趣味の狭間で立ち往生することもあるだろうが、自然体で応援を続けることにしよう。
まずは、明日の仕事をちゃんとやり遂げることを第一に考えなければ。

地上に出ると、日光がじりじりと肌を焼くのを感じた。
まるで夏のような暑さだが、空気はカラっとしており、過ごしやすい。
高い空には薄絹をひるがえしたような雲がかかっている。
季節感に乏しいこの街にも、秋の足音が届きはじめていた。
コメント
この記事へのコメント
初めてコメントします。
いつも楽しみに読ませていただいております。

整理券は10時10分くらいには配布終了しました。
10時頃書店に着いた私は当然確保できず。
私も管理人様と同じく行けるかどうかというところだったので、これでよかったんだと思えました。

その後座間へ行き昼公演を見てきました。
全力で歌い踊るえりりんを、8人の姿を目に焼き付けてきました。
市川は私も参加します。
張り切って行きたいと思います!
2010/09/18(土) 23:59 | URL | まーねぇ #NTJkZkUA[ 編集]
Re: タイトルなし
まーねぇ様

はじめまして!
コメントありがとうございます。
そして、いつもご覧いただいているとのこと、とても嬉しいです!!

> 整理券は10時10分くらいには配布終了しました。

私が到着する30分前には既に完売していたんですね。
やはり、えりりんファンは熱い!

> その後座間へ行き昼公演を見てきました。
> 全力で歌い踊るえりりんを、8人の姿を目に焼き付けてきました。

初日に参戦されたんですね!うらやましいです。
各所のレポによると、今回のえりりんの気迫は相当なもののようですね。
私も市川では、8人の雄姿を目に焼き付けてきたいと思います。
2010/09/20(月) 01:05 | URL | ゴイサギ #-[ 編集]
久しぶりに書き込みさせていただいています
管理人さんの知的で瀟洒な文章には上質のエッセイのような香りを感じられ何時も豊かな気持ちにさせられます
うまくいえないのですが、モーニング娘。ファンの方のブログには管理人さんと同じような知性や人としての優しさを感じる人が多々見受けられるように思います

わけのわからないことを書きすみません 何時もお礼の気持ちを伝えたいと思いながらロムるだけでした

素敵な文章をいつもありがとうございます
今後とも時間が許す時は更新してくださいませ


2010/09/20(月) 02:37 | URL | TAKU #r48NId6A[ 編集]
Re: タイトルなし
TAKUさんへ

お久し振りのコメント、ありがとうございます!
拙文に身に余るお褒めをいただいて、恐縮です。

> うまくいえないのですが、モーニング娘。ファンの方のブログには管理人さんと同じような知性や人としての優しさを感じる人が多々見受けられるように思います

それはきっと、娘。のそれぞれのメンバーが持つ魅力がそうさせているのだと思います。
もしかしたら普通の女の子のまま暮らしていたかもしれない8人が、時に競争し、時に労わりあいながら、荒涼とした芸能界を歩んでいく姿には勇気づけられるし、癒されるのです。
語るべき物語を編み続けてくれる彼女たちには、心から感謝したいと思っています。

ただ、推しの卒業を控えた大事な時期になかなか更新の時間がとれないことには、忸怩たる思いがあります。
これからも、できる範囲で駄文を綴っていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!
2010/09/21(火) 00:58 | URL | ゴイサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/753-a8e4eed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。