モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100810

えりりんジュンジュンリンリンの卒業を報じる9日付の各スポーツ紙。
他にも大きいニュースがあった割には、意外と大きい扱いでした。

各紙とも、えりりんが涙を流しながらファンに卒業を報告したと伝えています。
記事を読んでいるうちに、いよいよあと4カ月でえりりんが卒業することの実感が湧いてきました。

また、9日夜、正確には10日未明のガキカメFIVESTARSにおいて、えりりん自らが卒業についてコメント。

「亀井絵里は、秋ツアーをもって卒業することになりました。
体質改善をしたくて、体の。忙しかったりすると、なかなか体調が良くなくて、体質改善ができなくて、肌の調子とかが、不調っていうんですか?だったりすることが多くて。それで8年間やってきたんですけど、そろそろ肌を休ませてあげたいという思いで、そういう決断をしました。だから、寂しいけど、自分で決めたことだから、自分を信じて最後の最後まで楽しく頑張るし、このラジオも一回一回、とても大事に頑張りたいと思います。
楽しいことはこれからもたくさんあるし、こうすることによって、素敵なきれいな女性になれるんだったら、すごい幸せなことだと思うから、頑張る。だから最後まで皆さん、応援よろしくお願いします!」

声が詰まり、ガキさんに「落ち着いて」と励まされているシーンが印象的でした。
えりりん本人の声で卒業の報告を聞いたのは、これが初めてです。
時節柄、玉音放送も斯くこそありしかと思いを馳せました。

さらに、10日に更新されたポケモー。のツアー日記にもえりりんのコメントが。

「改めまして、私、亀井絵里は肌を正常に戻すため、体質改善をするためモーニング娘。の秋ツアーをもって卒業します。

八年間、自分のコンプレックスに一切ふれずにここまできました。
なので、言うか言わないかギリギリまで本当に悩みました。けど。ファンの人はそれでも私を応援してくれてる、ファンの人と真剣に向き合いたい、心でつながっていたいと思い、正直にお話しようと思いました。
泣きすぎてしまいすみませんでした。
みなさんが真剣に聞いてくれて、あたたかすぎて怖いくらいで、嬉しくて涙がとまりませんでした。
みなさんが大好きです。
大好きすーぎぃて、くーやぁしぃ~です。

本当に本当にありがとうございます。
みなさんに伝えることができて、心が楽になりました。今までにない感覚です。初めてこんな感情になったので、まだ自分自身よくわかりません。

最後までなにがあっても前を向いて、モーニング娘。の亀井絵里として頑張ります!

よろしくお願いします。

ふ~

はぁ~

ふ~

早くまた会いたいです。

ラララ~」

うまく言えませんが、この子をずっと応援してきて良かったなと、心から思いました。

芸能界は虚飾があってナンボの世界。
自分のコンプレックスをここまで明け透けに語らなくてもいいのにと思う半面、真剣な想いがすごく嬉しいです。

この日記を読み、娘。DOKYU!のワンシーンが脳裏に浮かびました。
鎌倉の報国寺を訪れたえりりんが、手を合わせながら口にしたこと。

「これからの人生で何があっても負けないように」

えりりんはその言葉の通り、強く生きている子なのだと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/734-c5b47a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。