モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、夜も遅いですが、とても大事なことなので。
ハロプロの公式サイトにおいて、モーニング娘。6期メンバーのえりりん、そして8期メンバーのジュンジュンリンリンが、今年の秋ツアーをもって娘。およびハロプロを卒業することが発表されました。

よりによって、仕事で現場に入れない日に限って、こういう発表が行われるとは。
管理人がこのことを知ったのは、仕事が終り、同僚たちと赤坂に繰り出している時でした。
赤坂見附の交差点でタクシーを降り、お目当ての焼肉屋に向かう途中。
何気なくケータイでニュースを見ていたら、驚くような見出しが目に飛び込んできたんです。

正直、いつかはこういう日が来るのは分かっていました。
えりりんが娘。のオーディションに合格してから、もう7年半が経つわけですからね。
ジュンジュンリンリンだって加入が発表されてから3年半近く。
えりりんの在籍日数はかおりん(2695日)を、ジュンジュンリンリンもごっちん(1145日)を超えました。

そう遠くない日に訪れるはずだったことが、たまたま今日起こった。
この出来事を、意外なほど冷静に受け止めている自分がいます。

もちろん、ファンとしては寂しい思い、複雑な思い、感慨を含めていろいろな感情が湧いてきます。
さて、この心中をどう表現すればいいものやら。

「困った時は原典に当たれ」
尊敬する上司の言葉に従って、関連サイトに記載された卒業の説明を書き起こします。

【公式】
モーニング娘。6期メンバーの「亀井絵里」の卒業に関して
亀井絵里本人より、数回に渡って体調の管理についての相談があり、「どこかのタイミングでアトピー性皮膚炎の完治を目指したい。」と申し入れがありました。
本人は、モーニング娘。加入当初から皮膚のかゆみ、肌の色などの症状をすごく気にしていました。クスリで緩和したりファンデーションでカバーしてきましたが、ライブで大量の汗をかいたり、衣装を何度も着替えたりすることで、なかなか症状の完治まで至りませんでした。
「たかだか皮膚の問題で」と言われてしまうかもしれませんが、専門医の意見としても、「皮膚の問題はそのうち体の内側の問題に移行したり、マインドに影響する可能性もある」と言われ、また、本人にとっては「皮膚の問題こそが超重要な問題」でありまして、このまま長く放置するより一旦治療に専念するということを選択し、2010年秋に行われますモーニング娘。のコンサートツアーの最終日をもって、モーニング娘。及びHello!Projectを卒業させることを決めました。
その後に関しては、症状の完治後本人と相談して決めて行きたいと思います。

【ポケモー。】
亀井絵里コメント
つんく♂さんから発表があった通り、体質改善のため、秋ツアーの最終日を以て、モーニング娘。を卒業することになりました。
これは自分で決めた事です。でも重傷じゃないんで、絶対直ると信じて、治療の期間を作って、治療に専念をして、キレイな女性になりたいなと日頃思っていたので、そういう想いを込めて決断しました。
でも私は、ライブが大好きです。だから今日と秋ツアーも、最終日までみなさんと歌って踊って、楽しい時間を過ごしていきたいと思っています。
最後まで宜しくお願いします。

ところどころ漢字に誤りがありますが、原文のまま書き起こしました。

「超重要」だなんて、えりりんらしい言葉だなと思いました。
そして「キレイな女性になりたい」だなんて、とてもいじらしい言葉だなと感じました。

人前で病気のことを話すのは、とても勇気のいることです。
自分の体調について真摯に話をしてくれたえりりんは、本当にすごい子だと思います。

体調のことでいろいろと悩みながらも、そのことをおくびにも出さなかった彼女。
ステージの上では誰よりも激しく踊り、明るい笑顔を見せていた彼女。
その姿は実に楽しげで、輝いていて、見ているとこちらも幸せな気持ちになりました。

大変だったんだね、えりりん
よく頑張ったね。
ゆっくり休んで、なりたい自分になってね。
もう十二分にキレイだと思うけど、満足する自分を追い求めてね。

・・・そんなことを、赤坂のとある焼肉屋で、カルビを焼きながら考えていました。
食事を終えて外に出ると、すごく久し振りの雨。
濡れたアスファルトの匂いを嗅ぎながら、僕の代わりに空が泣いてくれたのだと思いました。

卒業公演はジュンジュンリンリンと一緒。
えりりんだけが主役になることはできなさそうだけど、結果オーライ。
きっと彼女は、今まで苦楽を共にしてきた仲間と一緒に卒業できることを喜んでいるはずです。

えりりんはそんな子。
だから、僕は好きになりました。

公式の文面を見る限り、えりりんが芸能活動を続けるのかどうかは不透明です。
帰趨は神のみぞ知る。
もし、えりりんがもう一度、僕らと遊びたいと思ってくれたなら、そして諸々の環境がそれを許すなら―。
その時は、ステージに戻ってきてくれたら、これほど嬉しいことはありません。

目先的には、秋ツアーが終了するその日まで、管理人も全力で走り続けるつもりです。
多少は無理をしつつも、とにかく最後まで。

ということで神様、どうか秋ツアーの千秋楽のチケットが当選しますように。
コメント
この記事へのコメント
来年からは歌って踊るえりりんが観れないのは残念です。
でも本人が決めたことですし、何より体を大事にしてほしいから卒業までしっかり応援します。
妹さんのブログのコメントを読みながら少し泣きました。えりりんは大勢の人に愛されてるなあ。
2010/08/09(月) 15:27 | URL | ちょっきりん #2TlIDKvM[ 編集]
とても残念です。
しかし彼女が悩んで彼女が出した
結論ですからファンの私達はそれ
を応援する事が大切かと思います。

卒業までは全力で応援します。
ラストのシングルもなんとか1位を
とらせてあげたい。

微力ですが全力でいきます!
彼女の笑顔を一度でも多く見るために。
2010/08/10(火) 02:50 | URL | シュウ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ちょっきりんさん

コメントありがとうございます。

> でも本人が決めたことですし、何より体を大事にしてほしいから卒業までしっかり応援します。

私も全く同じ思いです。
えりりんの決断を尊重し、尊敬し、最後まで応援したいです。

> 妹さんのブログのコメントを読みながら少し泣きました。えりりんは大勢の人に愛されてるなあ。

いもりんのブログは、うかつにもノーマークでした(汗)。
ぜひ、今度のぞいてみます!
2010/08/11(水) 02:00 | URL | ゴイサギ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
シュウさん

コメントありがとうございます!

> ラストのシングルもなんとか1位を
> とらせてあげたい。

全く同感です。
最高の餞になりますからね!
泣いても笑ってもあと4カ月。
私も微力ながら、全力でえりりんと娘。を応援し続けたいと思っています。
2010/08/11(水) 02:09 | URL | ゴイサギ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/732-5bdd0750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。