モーニング娘。6期メンバー亀井絵里さんを中心にハロプロを応援するブログです。ネタがない時は管理人の日記になってしまう可能性もありますが、マイペースに、かつ真剣に、亀の歩みのごとく更新して参ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀井絵里さんを推し始めてそろそろ4年が経とうとしているゴイサギです。
17日は、お盆休みの最後を飾ろうと、シンデレラtheミュージカルに昼夜連続で参戦してきました。
もう5回目です。場面転換のタイミングはおろか、主要な台詞回しさえ憶えてしまいました。

シンデレラは、世界で一番有名な物語だと言っても過言ではないでしょう。
古今東西の数多のクリエイターが料理してきた題材ですが、基本的なストーリーや登場人物を変えようがないので、味付けをしようにも限界があります。モーニング娘。の今次ミュージカルもご多分に漏れません。筋立ては王道中の王道。劇場に足を運ぶ人は、例外なく最初から物語の進行と結末を知っているはずです。
2006年に上演された「リボンの騎士」と違い、ドラマ性を楽しむといった類のミュージカルではありません。
それは、この題目が発表された時から分かりきっていたことではありますが。

そうは言っても、なるべく長くモーニング娘。と同じ空間を共有したいというのはファン共通の思い。
時間に余裕があるファンがリピーター化するのは必然の流れなのかもしれません。
世界一有名な物語とリピーター。これはなかなか並存が難しい取り合わせのように感じます。

私個人は、毎回少しでも新鮮な気持ちで観賞できるよう、出演者の演技の変化に注目しています。
その中軸的な役割を担っているのが継母、ジョイ、ポーシャのいじわるファミリーです。
よく考え付くなというくらい、手を変え品を変えて細かい芝居をしています。
継母役の愛華みれさんが、自分も楽しみつつ、えりりんれいなを引っ張っているような印象を受けました。
触発されたわけではないでしょうが、クリス王子や王様も微妙に台詞や動作を変えていたりします。

舞台は生き物だと言います。
前回見た時との違いを見つけるのも、一つの楽しみ方かもしれません。

シンデレラについては、あまりアドリブ的な演技はないのですが、それは主役なので仕方がないでしょうね。
高橋愛さん演じるシンデレラがどっしりとアンカー役をやってくれるからこそ、えりりんのポーシャやれいなのジョイが好き勝手に暴れることができるのではないかと感じました。

(以下、ネタバレありのレポ)












【昼の部】

・第ニ幕の出だし
「カトちゃんぺ」やDAIGOさんの「~ウィッシュ!」のポーズを交互にとって遊んでいるれなえり。
愛華さんがえりりんからカステラをもらい、スープはれいなに譲ります。
ガッツポーズをして2つのスープ皿を一緒にかき混ぜるれいな
舞踏会の様子を尋ねる愛ちゃんに、えりりんは「お前の想像力じゃ無理だねぇ」と返しますが、その時のイントネーションが尻上がりで、殊更にアホっぽいアレンジがされていました。

・靴合わせのシーン
愛華さんを見て「オバケだ!」と逃げ腰になる小春。
執事が「オバケとか言わない!」と言って押し返します。
靴の向きを変えるよう何度も小春に要求するえりりん
小春が苛立つと「え?貴様?いま貴様って言った?」と詰め寄ります。
小春と執事は「言ってません!言ってません!」
れいなはハンマーを持った時に「私、今日イライラしてるの!」
その後、靴が合わなかったことに腹を立て「ポーシャ、あんた靴をちぢこませたでしょ!」
えりりんは「何言ってるの、ちぢこませてないわよ!」
喧嘩になった2人を執事が「靴がちぢこまるわけないでしょ!」と一喝。
「ちぢこませる」という言い回しが微妙におかしいらしく、れなえりは少し笑いかけていました。

・カーテンコールのMC
愛華さん「千秋楽まで半分ないんですが、チームワークがばっちりで、我が家のいじわる家族もますますいい感じです。愛ちゃん、頑張って下さい(笑)」
麻路さきさん「ご家族が激しいので、私がシンデレラを守らなくちゃと思っています」
みっつぃ~「あっという間に中日を過ぎてここまで来ました。妖精、村娘、淑女と3つの役をやらせてもらってるんですけど、何やかんや言うても、妖精が一番可愛いかなって思います。結婚式のシーンが好きで、道重さんと『私の方が可愛い』って競ってます」
さゆ「とっても可愛い妖精役の道重さゆみです。欲を言えば、シンデレラみたいにきれいなウェディングドレスを着たいと思ってるんですが(笑)」

【夜の部】

・第二幕の出だし
「そんなの関係ねぇ!」や「グゥ~」をやって遊んでいるれなえり。
3人にスープが出されますが、愛華さんの分のスプーンが一つ足りません。
愛華さんがれいなのスプーンを奪います。
れいなはえりりんのスプーンを奪いますが、何故かそれもさらに奪う愛華さん。

・靴合わせのシーン
アフロヘアの愛華さんを見て「雷様だ!」と怖がる小春。
髪の毛をじっと見られ、「何も入ってないわよ!」と言いつつ退散する愛華さん。
小春に靴の向きを変えるよう要求するえりりん。
「もっと左。うーん、右かな。ほんの気持ちよ」と細かすぎる指示を出します。
キレる小春に対し、「あれ、態度おかしくない?」

・カーテンコールのMC
愛ちゃん「いじめがヒートアップしてきているので、強くなったと言われないよう、シンデレラらしさを出したいと思っています」
リンリン「今回は男の役で、足をYの形みたいにして立たないとダメだと言われました。忘れないようにといっぱい練習したんですけど、今朝顔を洗っている時に、その形になっているのに気づきました」
ジュンジュン「ページとして色々と頑張ってきたんですが・・・何だっけ。台詞はあまりないんですけど、(一つ一つの台詞を)大切なものにしたいと思っています。あと、徹底するため、前髪を切りました」
ジュンジュンリンリンは、たどたどしいながらも頑張ってコメントしていました。
小春「伝令官の役は普段の小春と違って難しいんですけど、もう半分まで来たので、舞台の袖では男になりきっています」
さゆ「自分の中ではね」と突っ込み。
コメント
この記事へのコメント
登録しました
メッチャ気になるブログですぅ~♪

エイッ! お気に入りに登録 完了♪
2008/08/18(月) 02:54 | URL | きよみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ulyssestropical.blog5.fc2.com/tb.php/176-887f3327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。